ガンコ 馬主【杉澤光雄」の記事を紹介します。


今日3月24日(日)に、第66回 日経賞(中山、GⅡ、4歳以上、芝2500m)が行われました。

優勝馬のガンコの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ガンコ
馬主は、杉澤光雄(すぎさわみつお)さんです。


杉澤光雄
さんは、北海道函館市にある「株式会社 カネス杉澤事業所」、「株式会社 カネス道路」の代表取締役で、これらを含む9つの企業をまとめる「株式会社 ケーエスホールディングス」の代表取締役会長でもあります。



杉澤光雄さんは、最近では3文字の馬名にこだわっています。



【冠名】  なし

【勝負服色】  白、黒縦縞、水色袖白一本輪





ガンコ 血統】  (牡5)

父  ナカヤマフェスタ
母  シングアップロック
母父 Singspiel


調教師 :松元茂樹(栗東)

生産者 :前谷武志

通算成績:28戦6勝



近親に、1995年の愛ダービー(G1、芝12F) 3着馬のアヌスミラビリスがいる血統。


ガンコ」の馬名意味は、「ごうじょっぱり、かたくな」です。




ガンコは、前走でようやくOP入りしたばかりでしたが、準OPの身で1月の日経新春杯で3着に入った実績で今日は3番人気におされ優勝しました。



天皇賞(春)では台風の目となるか?


次走も楽しみですね!