【2017年 朝日杯フューチュリティステークス】 結果」の記事を紹介します。



2017年12月17日() 阪神11R 朝日杯フューチュリティステークス(G1、2歳)

朝日杯フューチュリティステークス 結果】 16頭 芝1600m 良

1着 01番 ダノンプレミアム  川田将雅  1.33.3
2着 10番 ステルヴィオ    C.デムーロ 1.33.9
3着 03番 タワーオブロンドン C.ルメール 1.33.9


ダノンプレミアム無傷の3連勝G1初制覇



単勝
01 230円

複勝
01 110円
10 140円
03 130円

ワイド
01-10 230円
01-03 210円
03-10 330円

枠連
1-5 530円

馬連
01-10 550円

馬単
01-10 840円

三連複
01-03-10 700円

三連単
01-10-03 2,630円



ダノンプレミアム 血統】  (牡2)

父  ディープインパクト
母  インディアナギャル
母父 Intikhab


調教師 :中内田充正(栗東)

馬主  :株式会社 ダノックス


生産者 :ケイアイファーム


通算成績:3戦3勝



インディアナギャルは、2010年のリッジウッドパールS(愛、GⅢ、芝8F)、ブルーウインドS(愛、GⅢ、芝10F)を2着。


母父Intikhab(インティカブ)は、名牝 Snow Fairy(スノーフェアリー)の父として有名ですね。


ディープインパクト×母父Intikhabの配合は、サトノラーゼン同配合です。


馬主は、「ダノン」の冠名でおなじみのダノックス(野田順弘)です。


ダノンプレミアム
」の馬名意味は、「冠名+高品質。格別な働きを期待して」です




ダノンプレミアム強かったですね。

サウジアラビアロイヤルカップの1着、2着の決着でしたね。


これで、ダノンプレミアムは来年のクラシックの最有力候補ですね。

次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね!