フランツ 馬主【近藤英子」の記事を紹介します。



今日11月19日(日)に、2歳新馬戦(京都5R、芝2000m)が行われました。


優勝馬のフランツの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。



フランツ馬主は、近藤英子(こんどうひでこ)さんです。


近藤英子(こんどうひでこ)さんは、大阪市北区にある建築解体工事会社 合建 株式会社社長です。


かつては、大阪松竹歌劇団 (OSK)に所属していました。


夫は、合建 株式会社代表取締役会長で、「アドマイヤ」の冠名でおなじみの近藤利一(こんどうりいち)さんです。


近藤英子
さんは、アドミラブルもそうなように音無秀孝(おとなしひでたか)厩舎に預託することが多いです。



【冠名】 なし

【勝負服色】 水色、白袖青一本輪、青鋸歯形


【主な所有馬】
ヴィクトリー(2007年 皐月賞)
カンパニー(2009年 天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップ)





フランツ 血統】 (牡2)


父  ディープインパクト
母  ロベルタ
母父 ブライアンズタイム



調教師 :音無秀孝(栗東)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:1戦1勝



伯父に、、2007年の皐月賞馬 ヴィクトリー、重賞を3勝のリンカーンがいる血統。



フランツ」の馬名意味は、「人名より」です




フランツ次走も楽しみですね!