アサクサゲンキ 馬主【田原慶子」の記事を紹介します。


今日9月3日(日)に、小倉2歳ステークス(小倉11R、GⅢ、芝1200m)が行われました。

優勝馬のアサクサゲンキ馬主がちょっと気になったので、調べてみました


アサクサゲンキ
馬主は、田原慶子(たはらけいこ)さんです


夫の故・田原源一郎さんも馬主でしたが、2005年にアサクサデンエン安田記念を制しています

田原源一郎さんは、東京都台東区元浅草にある広告物製作業の株式会社 田原屋代表取締役でした。


田原慶子さんは取締役です


現在は、息子の田原績(たはらいさお)さんが3代目を引き継いでいます。


冠名「アサクサ」は、田原屋所在地から。


【冠名】  アサクサ

【勝負服色】  桃、黒蛇目散、桃袖

【主な所有馬】
アサクサキングス(2007年 菊花賞)





アサクサゲンキ 血統】 (牡2)

父  Stormy Atlantic(ストーミーアトランティック)
母  Amelia
母父 Dixieland Band

調教師 :音無秀孝(栗東)

生産者 :Alexander - Groves - Matz LLC.(米)

通算成績:4戦2勝



Stormy Atlantic(ストーミーアトランティック)はStorm Cat(ストームキャット)の直仔で、母Hail Atlantis(ヘイルアトランティス )は1990年のサンタアニタオークス(米、G1、ダ8.5F) 優勝馬


伯父Bertolini(バートリーニ)は、ジェンティルドンナの母Donna Blini(ドナブリーニ)を輩出。

Bertolini(バートリーニ)は、1998年のミドルパークS(英、G1、芝6F)、1999年のスプリントC(英、G1、芝6F)、2000年のナンソープS(英、G1、芝6F)で2着



この母系は遡るとCourtly Dee(コートリーディー)に辿り着き、Arch(アーチ)、Green Desert(グリーンデザート)、トワイニングヤマニンパラダイスアルビアーノなどの名馬を輩出している名牝系です。


アサクサゲンキ」の馬名意味は、「冠名+元気」です。




アサクサゲンキ次走も楽しみですね!