2017年 天皇賞(春)出走馬 馬名意味」の記事を紹介します。



4月30日(日)に、第155回 天皇賞(春)(京都、G1、4歳以上、芝3200m)が行われます。


その天皇賞(春)出走馬 馬名意味を調べました。



天皇賞(春)【登録頭数:頭】フルゲート:18頭


馬名              馬名意味

優先出走馬(2頭)


サトノダイヤモンド「冠名+宝石名。流星の形から連想」
シャケトラ    「イタリアの幻のデザートワイン」



賞金上位馬(16頭)

キタサンブラック 「冠名+父名の一部」
ゴールドアクター 「冠名+男優」
アルバート    「人名より」
カレンミロティック「冠名+迷路(ハングル)と英語の形容詞語尾tic
          からの造語」
ディーマジェスティ「父名より+威厳」
ワンアンドオンリー「唯一無二の」
シュヴァルグラン 「偉大な馬(仏)」
ファタモルガーナ 「上位蜃気楼の俗称。母名より連想」
タマモベストプレイ「冠名+最上のプレイ。母名より連想」
アドマイヤデウス 「冠名+天帝、天主」
レインボーライン 「虹の道」
ヤマカツライデン 「冠名+人名より、畏怖と尊敬の対象であった
          自然現象」
スピリッツミノル 「魂+冠名」
トーセンバジル  「冠名+バジル。花言葉「何という幸運」」
ラブラドライト  「虹色の閃光を放つ長石」
プロレタリアト  「労働者階級」




除外対象馬(1頭)


トウシンモンステラ「冠名+観葉植物名」




天皇賞(春)
楽しみですね!

【関連記事】
2017年 天皇賞(春)出走馬 馬主