ナックビーナス 馬主【小松欣也」の記事を紹介します。


明日11月4日(日)に、第18回  JBCスプリント(京都、3歳以上、G1、ダ1200m)が行われます。

登録馬のナックビーナスの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ナックビーナス馬主は、小松欣也(こまつきんや)さんです


小松欣也さんは、福島県田村郡本社がある株式会社 エヌエーシー代表取締役です

株式会社 エヌエーシー業務内容は、医療部外品・化粧品・健康食品の販売、美容器具・健康器具の販売、化粧品・健康食品の開発およびコンサルタント業務。


冠名の「ナック」は、株式会社 エヌエーシーの英語表記 NAC.Corporationの「NAC」から取っています



【冠名】  ナック

【勝負服色】  赤、緑星散、緑袖赤一本輪





ナックビーナス
 血統】 (牝5)


父  ダイワメジャー
母  レディトゥプリーズ
母父 More Than Ready


調教師 :杉浦宏昭(美浦)


生産者 :社台ファーム

通算成績:28戦7勝


レディトゥプリーズ(Ready to Please)は、2006年のファンタジーS(米、GⅡ、ダ8.5F) 優勝馬で、同年のマザーグースS(米、G1、ダ9F)を3着。


ナックビーナス(レディトゥプリーズの2013) は、2015年の千葉サラブレッド・セールで、小松欣也さんが2000万円(税抜)で落札。


ナックビーナス」の馬名意味は、「冠名+美の女神」です。




ナックビーナス JBCスプリント楽しみですね!