【2017年 3歳馬ランキング】 牝馬編 1月度」の記事を紹介します。



1月のレースも今日で終わりましたので、牝馬ランキングを更新したいと思います。


牝馬
のクラシック 第1弾 桜花賞は、4月9日(日)に行われますから、あと2ヶ月ちょっとですね。



1月29日時点での、私が勝手に牝馬ランキングをしてみました。



【3歳牝馬 ランキング】


1位 ソウルスターリング (父Frankel)
2位 リスグラシュー   (父ハーツクライ)
3位 ハナレイムーン   (父ディープインパクト)
4位 アドマイヤミヤビ  (父ハーツクライ)
5位 レーヌミノル    (父ダイワメジャー)
6位 ミスエルテ     (父Frankel)
7位 リエノテソーロ   (父Speightstown)
8位 フローレスマジック (父ディープインパクト)
9位 ディーパワンサ   (父ディープブリランテ)
10位 ライジングリーズン (父ブラックタイド)

太字は新たにランクインした馬






ランクに関してですが、上位9位までは変動はありません。


10位には、フェアリーステークス(中山、芝1600m)を勝ったライジングリーズンランクイン


メンバー中最速タイのラスト上がり3ハロン35.4秒の末脚で快勝。


ただ、フェアリーステークス良馬場ですが雨が降っていて、勝った新馬戦は稍重で、もしかして道悪が得意なのかもしれないので、次走アネモネステークス試金石になりますね。



次点には、新馬戦(芝1800m)を9馬身差の圧勝ファンディーナと、寒竹賞(中山、芝2000m)を勝ったホウオウパフューム


ファンディーナは2月19日(日)つばき賞へ向かいますが、ここを勝てば内容次第ですが、桜花賞の一躍候補になりますね。

ホウオウパフュームは、オ-クスを目指すため次走はフローラステークスへ。




今年の3歳牝馬はレベルがかなり高く次々と強い馬が出て来ますね。


そして、2月はクラシックに繋がる、クイーンカップエルフィンステークスが行われます。


クイーンカップは、フローレスマジックアドマイヤミヤビ私の注目馬 ハナレイムーンがぶつかります。

このクイーンカップはかなり高レベルの戦いになりそうですね。

エルフィンステークスは、ミリッサアカカが出走予定。



2月はランキングが大分入れ替わりそうですね

また、2月の終わり辺りにランキングしてみたいと思います。



【関連記事】
【2017年 3歳馬ランキング】 牡馬編 1月度