ダイワキャグニー 馬主【大城敬三」の記事を紹介します。


今日10月21日(月)に、オクトーバーステークス(東京、OP(L)、3歳以上、芝2000m)が行われました。

ダイワキャグニー馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ダイワキャグニーの馬主は、ダイワ」の冠名でおなじみの大城敬三(おおしろけいぞう)さんです。


大城敬三さんは、千葉県習志野市に本社がある大和商事株式会社代表取締役会長です。


大和商事は、遊技業、飲食業および書籍販売業、貸しビルテナント業を営んでいます。


そして、大城敬三さんは、在日朝鮮人で本名は徐海注、現在は韓国籍に変更しています。


【冠名】  ダイワ


【勝負服色】  青、白一本輪、白袖

【主な所有馬】
ダイワエルシエーロ(2004年 オークス 優勝)

ダイワメジャー(2004年 皐月賞、2006年 天皇賞(秋)、マイルチャンピオンシップ 優勝など)
ダイワスカーレット(2007年 桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、2008年 有馬記念 優勝)






ダイワキャグニー 血統】   (牡5)

父  キングカメハメハ
母  トリプレックス
母父 サンデーサイレンス



調教師 :菊沢隆徳(美浦)

生産者 :社台ファーム


通算成績:19戦7勝



祖母トリプルワウ(Triple Wow)は、1988年のネクストムーヴH(米、GⅢ、ダ9.5F) 優勝馬

伯母(母トリプレックスの半姉)に、1994年のニジャナS(米、GⅢ、芝8.5F) 優勝馬で、同年のロスマンズインターナショナルS(加、G1、芝12F)、フラワーボウル招待ステークス(米、G1、芝10F)を2着のAlywow(アリワウ)がいる血統


ダイワキャグニー(トリプレックスの2014)は、2015年の「セレクトセール20151歳馬セリにて、大城敬三さんが1億500万円(税抜)で落札。


ダイワキャグニー」の馬名意味は、「冠名+人名より」です。



ダイワキャグニー次走はどのレースですかね。


次走も楽しみですね