カフジプリンス 馬主【加藤守」の記事を紹介します。


今日3月17日(日)に、第67回 阪神大賞典(阪神、GⅡ、4歳以上、芝3000m)が行われました。

2着馬のカフジプリンスの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


カフジプリンス馬主は、加藤守(かとうまもる)さん
です。


加藤守さんは、愛知県名古屋市中区栄本社がある株式会社 翠芳園(すいほうえん)の代表です。


翠芳園事業内容は、ホテル、旅館、旅行観光業です。


加藤守さんは、中京馬主協会 副会長をやっています。


【冠名】  カフジ

【勝負服色】  白、赤玉霰、赤袖

【主な所有馬】
キングフィデリア(2002年 新潟大賞典)
サンデーセイラ(1999年 七夕賞)

カフジテイク(2017年 根岸ステークス)




カフジプリンス 血統】  (牡6)

父  ハーツクライ
母  ギンザフローラル
母父 シンボリクリスエス



調教師 :矢作芳人(栗東)

生産者 :ノーザンファーム

通算成績:27戦4勝



半兄タイセイラビッシュ(父カンパニー)は、2014年の全日本2歳優駿 3着馬



カフジプリンス(ギンザフローラルの2013)は、2014年の「セレクトセール20141歳馬セリにて、加藤守さんが6800万円(税抜)で落札。


カフジプリンス」の馬名意味は、「冠名+王子」です



カフジプリンス 次走は天皇賞(春)ですね。

次走も楽しみですね!