ツクバアズマオー 馬主【荻原昭二」の記事を紹介します。


平成29年1月5日(木)に、第66回中山金杯(中山、GⅢ、3歳以上、芝2000m)が行われます。



登録馬のツクバアズマオーの馬主がちょっと気になったので、調べてみました


ツクバアズマオーの馬主は荻原昭二(おぎはらしょうじ)さんです。

荻原昭二さんは、千葉県千葉市中央区に本社がある株式会社 ライフランド代表取締役会長です。

ライフランドの事業内容は、互助会「ライフランド」、総合葬祭式場「ライフケア」、茨城県つくば市にある豊里ゴルフクラブ(ゴルフ場)の運営です



荻原昭二さん
は、まだG1を制覇していません



【冠名】 ツクバ


【勝負服色】 桃、白星散、桃袖






ツクバアズマオー 血統】  (牡6)  ※明け年齢


父  ステイゴールド
母  ニューグランジ
母父 Giant’s Causeway


調教師 :尾形充弘(美浦)


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:26戦6勝



曾祖母Delighter(ディライター)は、1988年のイエローリボンS(米、G1、芝10F) 優勝馬

近親に、1993年の英オークス愛オークス 3着馬のOakmead(オークミード)がいる血統。


ツクバアズマオー(ニューグランジの2011)は、2011年の「セレクトセール2011当歳馬セリにて、荻原昭二さんが2300万円(税抜)で落札。


ツクバアズマオー」の馬名意味は、「冠名+東の王様」です。



ツクバアズマオー
は、前走のディセンバーステークスを優勝。


中山金杯は、好メンバーが揃いましたが、荻原昭二さんに重賞制覇をもたらすか


中山金杯
楽しみですね!