【2016年 有馬記念】 予想」の記事を紹介します。



明日12月25日(日)に、第61回有馬記念(中山、G1、3歳以上、芝2500m)が行われます。


いよいよ今年最後のG1ですね。

馬券を当てて、メリークリスマスといきたいですね。


さて、予想ですが、3連複1頭軸から流します。



1頭軸
サトノダイヤモンド


相手
キタサンブラック
ゴールドアクター
サウンズオブアース
シュヴァルグラン
マリアライト



本命は、サトノダイヤモンド


前走の菊花賞2馬身半差の完勝。


古馬との初対決になりますが、斤量が古馬より2㎏軽く逆に有利ですね。


馬券圏内から外れたことがない安定した成績で、ここは斤量差を活かし突き抜けるでしょう。



対抗は、キタサンブラック

前走のジャパンカップ2馬身半差の完勝。

今回は逃げ馬のマルターズアポジーがいるが、マイペースでレースを運べればサトノダイヤモンドを逆転も

昨年3着の雪辱を果たせるか



単穴は、ゴールドアクター

昨年の有馬記念 優勝馬。

前走のジャパンカップを、優勝馬のキタサンブラックから0.6秒差の4着。

太目残りが敗因と分かっていますので、今回はスリムになり十分巻き返し可能でしょう


有馬記念連覇達成出来るか。


連下は、サウンズオブアースシュヴァルグランマリアライト


サウンズオブアースは、前走のジャパンカップを2着。

冬将軍が昨年2着の雪辱を果たせるか



シュヴァルグランは、前走のジャパンカップを3着。

半姉ヴィルシーナ、半妹ヴィブロスG1馬という良血馬が大仕事を遣って退けるか



マリアライトは、前走のエリザベス女王杯を6着。

昨年4着の雪辱を果たし、引退レースを有終の美で飾れるか。




軸は固いと思いますが、ヒモは展開次第でどの馬が来てもおかしくない程大混戦ですね


有馬記念
楽しみですね!