ボンセルヴィーソ 馬主【名古屋友豊」の記事を紹介します。


12月18日(日)に、第68回朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。


登録馬のボンセルヴィーソ馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


ボンセルヴィーソ馬主は、名古屋友豊 株式会社(なごやゆうほう かぶしきがいしゃ)です


名古屋友豊は、愛知県名古屋市中川区にあるウインズ名古屋施設管理者です


名古屋友豊の代表は山口真史(やまぐちまさし)さんです

山口真史さんは、愛知トヨタ自動車 株式会社代表取締役社長でもあります。


名古屋友豊は、まだG1制覇していません。


【冠名】  なし

【勝負服色】  桃、緑鋸歯形

【主な所有馬】
サウンドバリヤー(1995年 愛知杯)
リトルオードリー(1996年 4歳牝馬特別)
ジョイフルハート(2008年 北海道スプリントカップ)






ボンセルヴィーソ 血統】 (牡2)

父  ダイワメジャー
母  バイモユリ
母父 サクラローレル

調教師 :池添学(栗東)

生産者 :白井牧場

通算成績:4戦1勝


祖母の半姉に、1996年の4歳牝馬特別 優勝馬のリトルオードリーがいる血統



ボンセルヴィーソ」の馬名意味は、「いい仕事を(ポルトガル語)」です。



ボンセルヴィーソ
前走のデイリー杯2歳ステークスで、優勝馬のジューヌエコールからクビ差の2着。


今年の朝日杯フューチュリティステークスは抜けた馬がいなく混戦になりそうですが名古屋友豊G1初制覇をもたらすか



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!