アメリカズカップ 馬主【谷掛龍夫」の記事を紹介します。


12月18日(日)に、第68回朝日杯フューチュリティステークス(阪神、G1、2歳、芝1600m)が行われます。


登録馬のアメリカズカップの馬主がちょっと気になったので、調べてみました。


アメリカズカップ馬主は、谷掛龍夫(たにかけたつお)さんです。


谷掛龍夫さんは、大阪府枚方市にある医療法人 谷掛脳神経外科理事長です。



谷掛龍夫さんの所有馬は、社台ファーム生産馬が半分以上占めています。

まだG1は制覇していません



【冠名】  なし

【勝負服色】  黒、白星散、白袖赤二本輪

【主な所有馬】
ハーバーコマンド(2011年 菊花賞 4着)





アメリカズカップ 血統】 (牡2)

父  マンハッタンカフェ
母  ベガスナイト
母父 Coronado’s Quest(コロナドズクエスト)

調教師 :音無秀孝(栗東)

生産者 :社台ファーム 

通算成績:2戦2勝



半姉オメガインベガス(父スペシャルウィーク)は、2013年の関東オークス 2着馬。

伯母No Matter What(ノーマターホワット)は、2000年のデルマーオークス(米、G1、芝9F) 優勝馬。



母父Coronado’s Quest(コロナドズクエスト)は、1998年のハスケルインビテーショナルハンデキャップ(米、G1、ダ9F)、トラヴァーズステークス(米、G1、ダ10F) 優勝馬。


アメリカズカップ(ベガスナイトの2014)は、2014年の「セレクトセール2014当歳馬セリにて、谷掛龍夫さんが4900万円(税抜)で落札


アメリカズカップ」の馬名意味は、「セーリングマッチレース名」です。

 


アメリカズカップは、前走の野路菊ステークス無傷の2連勝で制覇。


心配なのは、9月の野路菊ステークス以来のレースになるのでどうでしょうか。

今年の朝日杯フューチュリティステークスは抜けた馬がいなく混戦になりそうですが谷掛龍夫さんにG1初制覇をもたらすか



朝日杯フューチュリティステークス楽しみですね!