【2016年 カペラステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日12月11日(日)に、第9回カペラステークス(GⅢ、3歳以上、中山、ダ1200m)が行われました。



勝ったのは、 内田博幸騎手騎乗の3番人気 ノボバカラ(牡4)。

ノボバカラはスタートから先頭に立ち、そのままゴールまで押し切り、猛追のニシケンモノノフに1馬身3/4差をつけ優勝。


勝ちタイムは、1分10秒2


ノボバカラ
重賞3勝目



2着は、2番人気 ニシケンモノノフ(牡5)

3着は、1番人気 コーリンベリー(牝5)




カペラステークス 結果】 16頭 中山 ダ1200m 良


1着 ノボバカラ    内田博幸 1.10.2
2着 ニシケンモノノフ 横山典弘 1.10.5
3着 コーリンベリー  松山弘平 1.10.7


3連複は1,470円、3連単は7,320円でした。


ノボバカラ 血統】  (牡4)

父  アドマイヤオーラ
母  ノボキッス
母父 フレンチデピュティ

調教師 :天間昭一(美浦)


馬主  :株式会社 LS.M


生産者 :萩澤泰博


通算成績:23戦7勝



祖母の半兄に、1991年のホープフルS(米、G1、ダ6.5F) 優勝馬のSalt Lake(ソルトレイク)がいる血統。



馬主は、「ノボ」の冠名でおなじみの株式会社 LS.Mです。

株式会社 LS.Mは、千葉県市川市に本社があるカーディーラーで、代表取締役渡邉茂(わたなべしげる)さんです。


ノボバカラ」の馬名意味は、「冠名+ゼロ(伊)」です。




ノボバカラ次走はどのレースですかね


次走も楽しみですね!