【2016年 福島2歳ステークス 結果」の記事を紹介します。



今日11月13日(日)に、福島2歳ステークス(福島、2歳オープン、芝1200m)が行われました。


勝ったのは、菱田裕二騎手騎乗の1番人気 メイソンジュニア(牡2)。

メイソンジュニアは5番手追走、直線で先に抜け出したマイネルバールマンを差し切り1馬身半差をつけ優勝。


勝ちタイムは、1分09秒6


2着は、2番人気 マイネルバールマン(牡2)。

3着は、7番人気 ウランゲル(牡2)。


3番人気 アポロミッション(牡2)は7着でした。


福島2歳ステークス 結果】 13頭 福島 芝1200m 良

1着 メイソンジュニア  菱田裕二 1.09.6
2着 マイネルバールマン 柴田大知 1.09.8
3着 ウランゲル     丹内祐次 1.10.2

3連複は1,800円、3連単は6,400円でした。




メイソンジュニア 血統】 (牡2)

父  Mayson(メイソン)
母  アナアメリカーナ
母父 American Post

調教師 :渡辺薫彦(栗東)


馬主  :株式会社 カナヤマホールディングス


生産者 :ノーザンファーム

通算成績:4戦2勝



Mayson(メイソン)はInvincible Spirit(インヴィンシブルスピリット)の直仔で、2012年のジュライカップ(英、G1、芝6F) 優勝馬。



祖母Ana Marie(アナマリー)は重賞を2勝し、2002年のヴェルメイユ賞(仏、G1、芝2400m)を2着、仏オークス(仏、G1、芝2100m)を3着など活躍し、2003年のジャパンカップにも出走しましたが12着でこれをもって引退。


アナアメリカーナは、2009年のサンタラリ賞(仏、G1、芝2000m) 3着馬。

ちなみに、このサンタラリ賞の優勝馬は、Frankel(フランケル)産駒のソウルスターリングの母 スタセリタStacelita)。



馬主は、福岡市博多区に本社がある、パチンコチェーン店経営などの金山圭充(かなやまよしみつ)さんが代表の株式会社カナヤマホールディングスです


メイソンジュニア(アナアメリカーナの2014)は、2015年の「セレクトセール20151歳馬セリにて、金山圭充さんが2900万円(税抜)で落札


メイソンジュニア」の馬名意味は、「父名+息子」です。




メイソンジュニア次走はどのレースですかね。

次走も楽しみですね!