【2016年 スワンステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日10月29日(土)に、第59回スワンステークス(GⅡ、3歳以上、京都、芝1400m)が行われました。



勝ったのは、 川田将雅騎手騎乗の2番人気 サトノアラジン(牡5)。

サトノアラジンは後方追走、直線でメンバー最速の上がり3ハロン33.6秒の末脚で一気に突き抜け、サトノルパン1馬身1/4差をつけ優勝。


勝ちタイムは、1分20秒7


サトノアラジンは、今年2016年5月の京王杯スプリングカップに続き重賞2勝目



2着は、8番人気 サトノルパン(牡5)

3着は、6番人気 エイシンスパルタン(牡5)



1番人気 フィエロ(牡7)は9着でした。

3番人気 アルビアーノ(牝4)は6着でした。


スワンステークス 結果】 18頭 京都 芝1400m 良

1着 サトノアラジン   川田将雅 1.20.7
2着 サトノルパン    和田竜二 1.20.9
3着 エイシンスパルタン 岩田康誠 1.20.9


3連複は21,930円、3連単は110,840円でした。


サトノアラジン 血統】  (牡5)

父  ディープインパクト
母  マジックストーム
母父 Storm Cat

調教師 :池江泰寿(栗東)


馬主  :里見治


生産者 :ノーザンファーム

通算成績:21戦7勝


全姉は、2014年のエリザベス女王杯 優勝馬のラキシス


従弟に、2011年のデルマーフューチュリティステークス(米、G1、AW7F)優勝馬 ドリル(Drill)がいる血統。



ディープインパクト×母父Storm Cat」の配合は、キズナラキシスリアルスティーエイシンヒカリアユサンなど重賞馬がずらりと並びます。



馬主は、「サトノ」の冠名でおなじみの里見治(さとみはじめ)さんです。


サトノアラジン」の馬名意味は、「冠名+人名より」です。




今秋はサトノ旋風ですかね。

サトノアラジン次走は、マイルチャンピオンシップですね。


次走も楽しみですね!