【2016年 札幌記念】 結果」の記事を紹介します。



今日8月21日(日)に、第52回札幌記念(GⅢ、3歳以上、札幌、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、 C.ルメール騎手騎乗の5番人気 ネオリアリズム(牡5)。

ネオリアリズムはスタートから先頭に立ち、そのままゴールまで押し切り、追い上げて来たモーリス2馬身差を付け完勝。


勝ちタイムは、2分01秒7



ネオリアリズムは、通算14戦目にして重賞初制覇


2着は、1番人気 モーリス(牡5)。

3着は、4番人気 レインボーライン(牡3)。



2番人気 ヌーヴォレコルト(牝5)は4着。

3番人気 ヤマカツエース(牡4)は5着でした。


札幌記念 結果】 16頭 札幌 芝2000m 稍重

1着 ネオリアリズム  C.ルメール 2.01.7
2着 モーリス     J.モレイラ 2.02.0
3着 レインボーライン 福永祐一  2.02.1

3連複は3,380円、3連単は22,060円でした。



ネオリアリズム 血統】 (牡5)

父  ネオユニヴァース
母  トキオリアリティー
母父 Meadowlake


調教師 :堀宣行(美浦)


馬主    :有限会社 キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:14戦6勝



半兄に2011年の安田記念、2015年のジョージライダーステークス(豪、G1、芝1500m) 優勝馬のリアルインパクト(父ディープインパクト)、2007年のオーシャンステークス 優勝馬のアイルラヴァゲイン(父エルコンドルパサー)がいる血統


ネオリアリズム」の馬名意味は、「新現実主義。父、母名より連想」。



クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】緑、白二本輪、白袖赤一本輪



ネオリアリズム(トキオリアリティーの2011) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :10万円
総口数  :400口 
募集総額 :4000万円



良血馬が5歳にしてようやく重賞初制覇

ネオリアリズム次走は、どのレースですかね。


次走も楽しみですね!