POG2016-2017 マイネルスフェーン(マイネジャーダの2014)」の記事を紹介します。


今年の2歳新馬戦が始まりましたね。

注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



マイネルスフェーン(マイネジャーダの2014) 牡 栗毛 2014年4月16日生


マイネルスフェーン 血統】


父  ステイゴールド
母  マイネジャーダ
母父 Jade Robbery(ジェイドロバリー)


Northern Dancer 12.50% 5×5×4 のクロスが発生。


調教師 :手塚貴久(美浦)

馬主  :株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン


生産者 :ビッグレッドファーム



マイネジャーダは、芝で3勝


一族に、ニューヨーク 牝馬3冠を含むG1を8勝Open Mind(オープンマインド)がいる血統。


マイネルスフェーン」の馬名意味は、「冠名+チタナイトと呼ばれる宝石。母名より連想」です。


クラブ法人(馬主)の「サラブレッドクラブ・ラフィアン」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「ラフィアンターフマンクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】 赤、緑袖赤一本輪



マイネルスフェーン(マイネジャーダの2014) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :32万円
総口数  :100口 
募集総額 :3200万円




デビュー戦は7月10日(日)の2歳新馬戦(福島、芝1800m)で、鞍上は吉田隼人騎手の予定。

デビュー楽しみですね!