POG2016-2017 ブレスジャーニー(エルフィンパークの2014)」の記事を紹介します。


今年の2歳新馬戦が始まりましたね。


注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



ブレスジャーニーエルフィンパークの2014) 牡 鹿毛 2014年4月2日生


ブレスジャーニー 血統】


父  バトルプラン
母  エルフィンパーク
母父 タニノギムレット


Northern Dancer 9.38% 5×5×5
Mr. Prospector    9.38% 5×4
Hail to Reason    6.25% 5×5

のクロスが発生。


調教師 :本間忍(美浦)


馬主  :島川隆哉


生産者 :競優牧場



バトルプランエンパイアメーカーの直仔で、2010年のニューオーリンズH(米、GⅡ、ダ9F)を優勝し、同年のスティーヴンフォスターH(米、G1、ダ9F)では2着。


バトルプランの母Flanders(フランダース)は、1994年のブリーダーズカップ・ジュヴェナイルフィリーズ(米、G1、ダ8.5F)などG1を3勝し、同年のエクリプス賞最優秀2歳牝馬


祖母エルフィンフェザーの半姉に、名牝 エアグルーヴがいる血統



馬主は、「トーセン」の冠名でおなじみの、島川隆哉(しまかわたかや)さんです。


ブレスジャーニー(エルフィンパークの2014)は、2015年の「北海道サマーセール1歳馬セリにて、島川隆哉さんが250万円(税抜)で落札。


ブレスジャーニー」の馬名意味は、「旅を祝福する」です。




ブレスジャーニーは、6月4日(土)の2歳新馬戦(東京、芝1400m)でデビュー。

レースでは、後方2番手からメンバー最速の上がり3ハロン32.9秒の末脚で3着し、1頭違う脚色を見せていました。

次走楽しみですね