6月11日 阪神 2歳新馬戦 結果【キャスパリーグ 完勝!】」の記事を紹介します。



今日6月11日(土)に、阪神5R 2歳新馬戦(芝1400m)が行われました。



勝ったのは、 藤岡佑介騎手騎乗の2番人気 キャスパリーグ(牝2)

キャスパリーグ中団追走、直線で脚を伸ばし、残り200mを切ったところで抜け出し1馬身1/4差の完勝。

勝ちタイムは1分22秒9



2着は、1番人気 アダムバローズ(牡2)。


3着は、3番人気 ムテキングス(牡2)。


ムテキングスは中々抜け出せなくて、抜け出してからの脚色を見るともったいない競馬でしたね


ムテキングス次走要注目ですね!



キャスパリーグ 血統】 (牝2)


父  ディープインパクト
母  レジェンドキャット
母父 Storm Cat


調教師 :浅見秀一(栗東)


馬主  :杉山忠国


生産者 :明治牧場


通算戦績:1戦1勝


祖母Que Belle(ケベル)は、1997年の独オークス(独、GⅡ、芝2200m)など重賞を2勝し、1998年のガネー賞(仏、G1、芝2100m)では2着。

3歳馬の半兄リアルキング(父キングカメハメハ)は現在2勝。


ディープインパクト×母父Storm Catの血統配合は、リアルスティールラキシスキズエイシンヒカリアユサンなどG1馬がずらりと並びます。



馬主は、株式会社丸杉代表取締役社長北海道新ひだか町にある明治牧場のオーナー 杉山忠国(すぎやまただくに)さんです。

杉山忠国さんはクラリティスカイの馬主としておなじみですね。


キャスパリーグ」の馬名意味は、「アーサー王物語に登場する怪猫」です。




キャスパリーグ次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!