【2016年 新潟大賞典】 結果」の記事を紹介します。



今日5月8日(日)に、第38回新潟大賞典(新潟、GⅢ、4歳以上、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、 津村明秀騎手騎乗の10番人気 パッションダンス(牡8)。

パッションダンスは3番手追走、直線で抜け出し2馬身差の完勝。


勝ちタイムは、1分57秒8。


パッションダンスは、重賞3勝目


これで新潟コース5戦4勝


しかも、重賞3勝は全て新潟という新潟巧者


2着は、1番人気 フルーキー(牡6)。

金子真人さんの所有馬がワンツーフィニッシュ


3着は、8番人気 シャイニープリンス(牡6)。



2番人気 ヒストリカル(牡7)は12着。


3番人気 ショウナンバッハ(牡5)は11着でした。


新潟大賞典 結果】16頭 新潟 芝2000m 良


1着 パッションダンス  津村明秀 1.57.8
2着 フルーキー     藤岡佑介 1.58.1
3着 シャイニープリンス 幸英明  1.58.1


3連複は23,210円、3連単は161,790円でした。


パッションダンス 血統】  (牡8)

父  ディープインパクト
母  キッスパシオン
母父 ジェイドロバリー


調教師 :友道康夫(栗東)


馬主  :金子真人ホールディングス 株式会社


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:21戦7勝



キッスパシオンは、1995年の札幌3歳ステークス 2着馬。


半姉アドマイヤキッス(父サンデーサイレンス)は、重賞4勝



馬主は言わずと知れた金子真人(かねこまこと)さんです。


パッションダンス」の馬名意味は、「情熱のダンス」です。




パッションダンス次走は、どのレースですかね。


次走も楽しみですね!