POG2016-2017 レイデオロ(ラドラーダの2014)」の記事を紹介します。


今年の2歳新馬戦は、6月4日(土)から行われます。


もう2ヶ月を切っていますね。


注目馬を少しずつですけど紹介していきます。



レイデオロ(ラドラーダの2014) 牡 鹿毛 2014年2月5日生


レイデオロ 血統】


父  キングカメハメハ
母  ラドラーダ
母父 シンボリクリスエス


Mr. Prospector  18.75% 3×4
Northern Dancer 6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :藤沢和雄(美浦)

馬主  :有限会社 キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム



半兄ティソーナ(父ダイワメジャー)は、2016年のマーガレットステークス 優勝馬。


叔父に、2012年の帝王賞 優勝馬のゴルトブリッツ、近親に名馬で大種牡馬のディープインパクトがいる血統。



レイデオロ」の馬名意味は、「黄金の王(西)。父名、母名より連想」です。


クラブ法人(馬主)の「キャロットファーム」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「キャロットクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】 緑、白二本輪、白袖赤一本輪



レイデオロ(ラドラーダの2014) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :15万円
総口数  :400口 
募集総額 :6000万円




デビューが楽しみですね!