ロードクエスト 血統【皐月賞 出走】」の記事を紹介します。


4月17日(日)に、牡馬クラシックの幕開け 第76回皐月賞(中山、G1、芝2000m)が行われます。


登録馬のロードクエスト(牡3)は、前走のスプリングステークスで、1番人気で3着に負けました。


ロードクエストの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ロードクエスト 血統】  (牡3) 

父  マツリダゴッホ
母  マツリダワルツ
母父 チーフベアハート


Hail to Reason    9.38% 4×5
Northern Dancer 6.25% 5×5
Bold Ruler       6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師  :小島茂之(美浦)


馬主    :株式会社 ロードホースクラブ


生産者  :様似堀牧場


通算成績:4戦2勝



この母系は遡るとクレアーブリッジに辿り着き、 サクラチトセオーサクラキャンドルなどのG1馬を輩出している名牝系です。



ロードクエスト」の馬名意味は、「冠名+探求」です。



クラブ法人(馬主)の「ロードホースクラブ」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「ロードサラブレッドオーナーズ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】白、青一本輪、青袖



ロードクエスト(マツリダワルツの2013) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :2.16円
総口数  :500口
募集価格 :1080万円  




ロードクエストは、2歳時には皐月賞有力候補と言われた逸材。

前走のスプリングステークスでは、3着と案外な結果に終わりました。


一叩きされ、今回どこまで変わってくるか。


皐月賞楽しみですね!