デンコウアンジュ 血統【桜花賞 出走】」の記事を紹介します。


4月10日(日)に、牝馬クラシックの幕開け 桜花賞(阪神、G1、芝1600m)が行われます。


登録馬のデンコウアンジュ(牝3)は、前走のチューリップ賞で、6番人気で5着でした。


デンコウアンジュの血統がちょっと気になったので、調べてみました



デンコウアンジュ 血統】  (牝3) 

父  メイショウサムソン
母  デンコウラッキー
母父 マリエンバード


Northern Dancer 12.50% 4×5×5 のクロスが発生。



調教師   :荒川義之(栗東)


馬主     :田中康弘


生産者  :磯野牧場


通算成績:5戦2勝



デンコウラッキーは、3歳未勝利戦(ダート、1400m)の1勝のみ。


母父マリエンバードは、2002年の凱旋門賞などG1 3勝。



馬主は、「デンコウ」の冠名でおなじみの田中康弘(たなかやすひろ)さんです。



デンコウアンジュ」の馬名意味は、「冠名+天使(仏)」です。




デンコウアンジュは、1強と言われているメジャーエンブレムを唯一負かした馬です。


桜花賞でその再現なるか。



桜花賞楽しみですね!