【2016年 3歳馬ランキング】 牡馬編 3月度」の記事を紹介します。



3月のレースも終わりましたので、牡馬ランキングを更新したいと思います。



牡馬クラシック 第1弾 皐月賞は、4月17日(日)に行われますから、20日を切りましたね。


皐月賞有力候補もほぼ決まりましたね。



3月30日時点での、私が勝手に牡馬のランキングをしてみました。



3歳牡馬 ランキング】


1位  マカヒキ         (父ディープインパクト)
2位  サトノダイヤモンド   (父ディープインパクト)
3位  リオンディーズ     (父キングカメハメハ)
4位  エアスピネル      (父キングカメハメハ)
5位  ロードクエスト     (父マツリダゴッホ)
6位 ディーマジェスティ (父ディープインパクト)
7位 アドマイヤダイオウ (父ディープインパクト)
8位 マウントロブソン  (父ディープインパクト)
9位 プロフェット    (父ハービンジャー)
10位 ハートレー     (父ディープインパクト)





3月は皐月賞トライアルの、弥生賞若葉ステークススプリングステークスの3レースと皐月賞最終便 毎日杯が行われました。



ランクに関してですが、私の期待を裏切らず、弥生賞で見事マカヒキが優勝し、依然として1位です。


皐月賞
まではこのままです。



2位はマカヒキリオンディーズと未対決のサトノダイヤモンド。


3位は弥生賞マカヒキに負けたリオンディーズ


皐月賞
まではこの上位3強が圧倒的に抜けています。



4位は、弥生賞マカヒキリオンディーズに完敗のエアスピネル


正直3強とは勝負付けが済んでますね。



5位は、スプリングステークス 3着のロードクエスト


スプリングステークスでは結果を出せませんでしたが、久々を一叩きしてどれだけ変わってくるか。


本番で巻き返しを期待したいですね。



6位のディーマジェスティはそのまま。


7位に、若葉ステークス 1着のアドマイヤダイオウが、先月9位からランクアップ。



8位に、スプリングステークス 1着のマウントロブソン



9位に、京成杯 1着のプロフェット



10位に、共同通信杯 9着のハートレー


ハートレーは、共同通信杯 惨敗から皐月賞直行ですので、馬券の選択が難しいですね。

だいぶ人気は落としますが、巻き返しを期待したいですね。


先月7位だったサトノキングダムは、春全休の為、除外しています。



同じく10位だったレプランシュNHKマイルカップに出走予定のため、除外しています。



毎日杯 1着馬のスマートオーディン皐月賞をパスし、ダービーに出走予定のため、除外しています。




そして、今月は皐月賞はもちろんですが、4月30日(土)に、ダービートライアル青葉賞(東京、GⅡ、芝2400m)が行われます。

皐月賞に出走しない、アルカサル(水仙賞 1着)、プロディガルサン(全兄 リアルスティール)、マイネルハニー(スプリングステークス 2着)、メートルダール(共同通信杯 3着)、レーヴァテイン(2勝馬)などが出走予定で、大混戦ですね。




それにしても、今年の3歳牡馬はレベルが高いですね。


また、4月末辺りにランキングしてみたいと思います。



【関連記事】
【2016年 3歳馬ランキング】 牝馬編 3月度