【2016年 日経賞】 予想」の記事を紹介します。



今日3月26日(土)に、第64回日経賞(中山、GⅡ、4歳以上、芝2500m)が行われます。



予想ですが、3連複1頭軸から流します。



1頭軸
ゴールドアクター



相手
サウンズオブアース
アルバート
マリアライト
ディサイファ



本命は、ゴールドアクター


昨年2015年の有馬記念 優勝馬。


有馬記念は、今回の日経賞と同舞台


ここはチャンピオンとして負けられないですね。



相手は、サウンズオブアース


前走の有馬記念で、ゴールドアクターにクビ差の2着。


今回は、ゴールドアクターの斤量が58㎏に対して、サウンズオブアースは2㎏減の56㎏。


天皇賞(春)に向けて、ここは重賞初制覇といきたいですね



単穴は、アルバート


4連勝で挑んだ有馬記念で11着と惨敗。


とは言え、優勝馬のゴールドアクターから0.6秒差。


今回はステイヤーズステークス5馬身差で圧勝した中山の同コース。


ここは巻き返しを期待したいですね。



連下は、マリアライトディサイファ



マリアライトは、昨年のエリザベス女王杯馬で、前走の有馬記念で、牝馬ながら優勝馬のゴールドアクターからわずか0.1秒差の4着。

有馬記念以来のレースですが、重賞2勝目といきたいですね。



ディサイファは、前走のアメリカジョッキークラブカップで優勝。


しかし、2400mでは2戦とも惨敗。


今回はちょっと距離が長いですかね。




日経賞は9頭立てですし、堅く収まるでしょう。