ハクサンムーン 血統【高松宮記念 出走】」の記事を紹介します。


3月27日(日)に、第46回高松宮記念(中京、G1、4歳以上、芝1200m)が行われます。


登録馬のハクサンムーン(牡7)は、前走のオーシャンステークスで、4番人気で2着に入りました。



ハクサンムーンの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ハクサンムーン 血統】 (牡7)

父  アドマイヤムーン
母  チリエージェ
母父 サクラバクシンオー


Northern Dancer 6.25% 5×5 のクロスが発生。



調教師 :西園正都 (栗東)


馬主  :河崎五市


生産者 :白井牧場


通算戦績:28戦7勝



チリエージェは、1400m以下のレースを5勝(芝4勝、ダート1勝)。


祖母は、1997年の北九州記念 3着のメガミゲラン



馬主は、石川県金沢市に本社がある住宅リフォーム会社株式会社 松下サービスセンター代表取締役社長 河﨑五市(かわさきごいち)さん。

2015年に金沢競馬で、とある疑惑を持たれた馬主ですね。



ハクサンムーン(チリエージェの2013)は、2009年の「セレクトセール2009当歳馬セリにて、(有)レキシントンファーム5000万円(税抜)で落札。

元々は、サニングデールシルポートなど所有していた後藤繁樹さん(購入者名義:(有)レキシントンファーム)が購入しましたが、脱税容疑で逮捕、馬主免許を剥奪され、河﨑五市さん所有になったという経緯があります。



ハクサンムーン馬名意味は、「石川県の山名+父名の一部」です。




ハクサンムーンは、昨年2015年の高松宮記念で、優勝馬のエアロヴェロシティ1/2馬身差2着


前走のオーシャンステークスが5ヶ月ぶりのレースでしたが、久々を物ともせずに、2着に入りました。



果たして、昨年の雪辱を果たし、G1初制覇なるか。

高松宮記念
楽しみですね!