ドゥオーモ 血統【毎日杯 出走】」の記事を紹介します。


3月26日(土) に、皐月賞最終便の第63回毎日杯(阪神、GⅢ、芝1800m)が行われます。


登録馬のドゥオーモは、前走のデビュー戦未勝利戦で、3番人気で勝ち上がりました。



ドゥオーモの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ドゥオーモ 血統】 (牡3)


父  ディープインパクト
母  アスクコマンダー
母父 コマンダーインチーフ


Lyphard      12.50% 4×4
Hail to Reason  9.38% 4×5
Roberto         9.38% 4×5
Raise a Native  6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :野中賢二(栗東)


馬主  :広尾レース 株式会社


生産者 :藤原牧場


戦績  :1戦1勝



曾祖母シャダイカグラは、1989年の桜花賞馬


アスクコマンダーは、2001年の忘れな草賞 優勝馬。



ドゥオー」の馬名意味は、「イタリアの各街を代表する教会堂。ラテン語で神の家の意」です。



クラブ法人(馬主)の「広尾レース」は、1口馬主クラブ


愛馬会法人は、「広尾サラブレッド倶楽部」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】青、袖緑一本輪



ドゥオー(アスクコマンダーの2013) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :16万円
総口数  :400口 
募集総額 :6400万円




ドゥオーは、前走のデビュー戦で上がり3ハロンメンバー最速の33.8秒の末脚で快勝。


まだ1戦しか経験していませんが、同じ脚を使えれば、重賞初制覇のチャンスですね。



毎日杯
楽しみですね!