バーニングマン【半兄 タイセイレジェンド】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日3月12日(土)に、中山4R 3歳新馬戦(ダ1800m)が行われました。



先日取り上げました、 柴山雄一騎手騎乗の4番人気で、半兄がタイセイレジェンドバーニングマン(牡3)は、残念ながら8着でした。

バーニングマン次走は巻き返して欲しいですね。


【バーニングマン 関連記事】
バーニングマン【半兄 タイセイレジェンド】3月12日 デビュー決定


勝ったのは、 嘉藤貴行騎手騎乗の2番人気 クインズプルート(牡3)。


クインズプルートはスタートから先頭に立ち、そのままゴールまで押し切り、2馬身半差をつけ完勝。


勝ちタイムは1分57秒6。



2着は、10番人気 リキサンダイオー(牡3)。


3着は、8番人気 チュウワサイレンス(牡3)。



1番人気 タイタンアルム(牝3)は、5着。


3番人気 アルファジェイド(牝3)は、6着でした。



クインズプルート 血統】(牡3)


父  ゴールドアリュール
母  ゾイゾイ
母父 Seeking the Gold


調教師 :奥平雅士(美浦)


馬主  :株式会社 クイーンズ・ランチ


生産者 :新冠橋本牧場


通算戦績:1戦1勝



伯父Lendell Rayは、2000年のジャージーダービー(米、GⅢ、芝8.5F) 優勝馬。



馬主は、「クインズ」の冠名でおなじみの株式会社 クイーンズ・ランチです。

クイーンズ・ランチの代表は、亀田恵美子さん。


ケイアイ」の冠名でおなじみの亀田和弘さんとは親族。



クインズプルート」の馬名意味は、「冠名+冥王星」です。




クインズプルート次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!