リボンフラワー 血統【アネモネステークス 出走】」の記事を紹介します。


3月12日(土)に、桜花賞トライアルアネモネステークス(中山、オープン、芝1600m)が行われます。


2着馬までに、桜花賞優先出走権が与えられます。



出走馬のリボンフラワー(牝3)は、前走の千両賞で、2番人気で3着でした。



リボンフラワーの血統がちょっと気になったので、調べてみました



リボンフラワー 血統】  (牝3)


父  ディープインパクト
母  バディーラ 
母父 Unbridled's Song


5代目までに生じたクロスはなく、アウトブリードです。



調教師 :池江泰寿 (栗東)


馬主  :池江泰郎


生産者 :千代田牧場


通算成績:4戦1勝



全兄ダノンプラチナは、昨年2014年の朝日杯フューチュリティステークス 優勝馬。



馬主は池江泰寿(いけえやすとし)調教師の父で、ディープインパクトを育てた元調教師池江泰郎(いけえやすお)さん。



リボンフラワー」の馬名意味は、「贈り物につけるリボン」です。




リボンフラワーは、 まだ1勝馬ですが、前走の千両賞では、後のシンザン記念 優勝馬のロジクライ5馬身差先着。

ここは試金石になりますが、勝って桜花賞に向かいたいですね。



アネモネステークス楽しみですね!