【2016年 オーシャンステークス】 結果」の記事を紹介します。



今日3月5日(土)に、第11回夕刊フジ賞オーシャンステークスが行われました。



勝ったのは、石橋脩騎手騎乗の5番人気のエイシンブルズアイ(牡5)。


エイシンブルズアイ
は中団追走、直線で上がり3ハロン33.9秒の末脚で、逃げ粘るハクサンムーンをゴール前で差し切り優勝。


勝ちタイムは、1分07秒5。



エイシンブルズアイは、16戦目にして重賞初制覇


この勝利で、高松宮記念優先出走権を獲得。



【エイシンブルズアイ 関連記事】
エイシンブルズアイ 血統【オーシャンステークス 出走】



2着は、4番人気 ハクサンムーン(牡7)。


3着には、8番人気 スノードラゴン(牡8)。


スノードラゴンは、約1年3か月ぶりのレースでしたが流石実績馬ですね。



1番人気 アルビアーノ(牝4)は不利を受け5着。


2番人気 ネロ(牡5)は4着。


3番人気 ゴールドペガサス(牡4)は14着でした。



オーシャンステークス 結果】16頭 中山 芝1200m 良


1着 エイシンブルズアイ 石橋脩    1.07.5
2着 ハクサンムーン    酒井学    1.07.7
3着 スノードラゴン      大野拓弥  1.07.9


3連複は26680円、3連単は146540円でした。



エイシンブルズアイ 血統】(牡5)

父  Belgravia
母  Miss Fear Factor
母父 Siphon

調教師  :野中賢二(栗東)


馬主    :株式会社 栄進堂


生産者  :Elijah Bailey(米)


通算成績:16戦5勝



近親に、地方ダート重賞4勝ディバインシルバーがいる血統。

Belgravia(ベルグラヴィア)は、 Mr.Prospector系Mr.Greeleyの直仔。



馬主は、「エイシン」の冠名でおなじみの栄進堂です。



エイシンブルズアイ」の馬名意味は、「冠名+標的の中心に大当たりすること」です。




エイシンブルズアイ次走は、高松宮記念ですね。


次走も楽しみです!