エイシンブルズアイ 血統【オーシャンステークス 出走】」の記事を紹介します。



3月5日(土)に、第11回夕刊フジ賞オーシャンステークス(中山、GⅢ、4歳以上、芝1200m)が行われます。



登録馬のエイシンブルズアイ(牡5)は、前走の洛陽ステークスで、4番人気で2着に入りました。



エイシンブルズアイの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



エイシンブルズアイ 血統】(牡5)

父  Belgravia
母  Miss Fear Factor
母父 Siphon


Sideral          6.25% 5×5
Secretariat   6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :野中賢二(栗東)


馬主  :株式会社 栄進堂


生産者 :Elijah Bailey(米)


通算成績:15戦4勝



近親に、地方ダート重賞4勝ディバインシルバーがいる血統。



馬主は、「エイシン」の冠名でおなじみの栄進堂です。



エイシンブルズアイ」の馬名意味は、「冠名+標的の中心に大当たりすること」です。




エイシンブルズアイ、ここ2戦1600m戦でしたが、今回1200m戦に戻ります。


心配なのは、中山コースが初経験になりますね。


オープンは勝っているので、ここは重賞初制覇といきたいですね。



オーシャンステークス楽しみですね!