ヴィブロス 血統【チューリップ賞 出走】」の記事を紹介します。



3月5日(土)に、桜花賞トライアルの第23回チューリップ賞(阪神、GⅢ、芝1600m)が行われます。


3着馬までに、桜花賞優先出走権が与えられます。



登録馬のヴィブロス(牝3)は、、前走の未勝利戦で、1番人気で勝ち上がりました。



ヴィブロスの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ヴィブロス 血統】(牝3)

父  ディープインパクト
母  ハルーワスウィート
母父 Machiavellian


Halo             21.88% 3×4×5
Northern Dancer   9.38% 5×4
Natalma          6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :友道康夫(栗東)


馬主  :佐々木主浩


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:2戦1勝



全姉は、2013年、2014年にヴィクトリアマイルを連覇したヴィルシーナ



馬主は、元メジャーリーガー佐々木主浩(ささきかづひろ)さんさんです。



ヴィブロス」の馬名意味は、「ギリシャの地名より」です。




良血馬ヴィブロスは、 まだ未勝利戦を勝ち上がったばかりですが、重賞に初挑戦。

抽選通って欲しいですね。

ここを勝って、2連勝で桜花賞に向かいたいですね。



チューリップ賞
楽しみですね!