ダンツペンダント【祖母 シーズプリンセス】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日2月27日(土)に、阪神4R 3歳新馬戦(ダ1400m)が行われました。



先日取り上げました、 M.デムーロ騎手騎乗の3番人気で、祖母がシーズプリンセスダンツペンダント(牝3)は、見事デビュー戦で勝利しました。



ダンツペンダントは中段追走、直線で外から脚を伸ばし差し切り、2馬身半差の完勝。


勝ちタイムは1分26秒5。


【ダンツペンダント 関連記事】
ダンツペンダント【祖母 シーズプリンセス】2月27日 デビュー決定



2着は、9番人気 イエスペガサス(牝3)。


3着は、2番人気 シルヴァーバレット(牡3)。



1番人気 サウンドウィケット(牡3)は、5着でした。



ダンツペンダント 血統】(牝3)

父  オレハマッテルゼ
母  ノースプリンセス
母父 アジュディケーティング


調教師  :本田優(栗東)


馬主    :山元哲二


生産者  :谷川牧場


通算戦績:1戦1勝



祖母シーズプリンセスは、1996年のファンタジーステークス 優勝馬で、同年の阪神3歳牝馬ステークスメジロドーベルの2着。



馬主は、「ダンツ」の冠名でおなじみの山元哲二(やまもとてつじ)さんです。


ダンツペンダント(ノースプリンセスの2013)は、2014年の「北海道サマーセール1歳馬セリにて、山元哲二さんが520万円(税抜)で落札。



ダンツペンダント」の馬名意味は、「冠名+首飾り」です。




ダンツペンダント次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!