ケントオー 血統【阪急杯 出走】」の記事を紹介します。



2月28日(日)に、第60回阪急杯(阪神、GⅢ、4歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のケントオー(牡4)は、前走の洛陽ステークスで、2番人気で3着でした。



ケントオーの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ケントオー 血統】(牡4)


父  ダンスインザダーク
母  ポポチャン
母父 トウカイテイオー


Northern Dancer 9.38% 4×5
Nasrullah         6.25% 5×5


のクロスが発生。




調教師 :西橋豊治(栗東)


馬主  :田畑富子


生産者 :ハクツ牧場


通算成績:13戦4勝



伯父に、1991年のラジオたんぱ杯3歳ステークス 優勝馬のノーザンコンダクトがいる血統。



馬主は、株式会社クインオート代表取締役会長 田畑富子(たばたとみこ)さんです。


G LION GROUP」の代表取締役社長 田畑利彦(たばたとしひこ)さんの親族ですね。



ケントオー馬名意味は、「家族名より+王」です。




ケントオーは、前々走の新春ステークスで勝ちオープン入りし、前走のオープン洛陽ステークスで3着と、オープンでもやれることを証明しました。


今回は、重賞初挑戦になりますが、伸び盛りの4歳ですし、重賞初制覇を期待したいですね。



阪急杯楽しみですね!