オメガヴェンデッタ 血統【阪急杯 出走】」の記事を紹介します。



2月28日(日)に、第60回阪急杯(阪神、GⅢ、4歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のオメガヴェンデッタ(セ5)は、前走の京都金杯で、2番人気で12着でした。



オメガヴェンデッタの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



オメガヴェンデッタ 血統】(セ5)


父  ゼンノロブロイ
母  ビハインドザマスク
母父 ホワイトマズル


Mr. Prospector 18.75% 4 x 3
Hail to Reason  9.38%  4 x 5


のクロスが発生。



ミスプロが、「4 x 3」の「奇跡の血量」ですね。



調教師 :安田隆行(栗東)


馬主  :原禮子


生産者 :社台ファーム


通算成績:15戦5勝



ビハインドザマスクは、2002年の京都牝馬ステークスなどマイル以下の重賞を3勝。


従妹に、2007年のヴィクトリアマイル 優勝馬のコイウタがいる血統。



馬主は、「オメガ」の冠名でおなじみの原禮子(はられいこ)さんです。


オメガヴェンデッタ馬名意味は、「冠名+報復(伊)」です。




オメガヴェンデッタは、勝ち鞍の5勝中4勝1400m戦


前走は惨敗しましたが、今回は得意距離の1400m戦ですので、巻き返しを期待したいですね。



阪急杯楽しみですね!