オデュッセウス 血統【アーリントンカップ 出走】」の記事を紹介します。



2月27日(土)に、第25回アーリントンカップ(阪神、GⅢ、芝1600m)が行われます。



登録馬のオデュッセウスは、前走のクロッカスステークスで、5番人気で2着に入りました。



オデュッセウスの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



オデュッセウス 血統】(牡3)


父  ファルブラヴ
母  ライツェント
母父 スペシャルウィーク


Northern Dancer 15.63% 3×5
Halo               9.38% 4×5
Special             9.38% 4×5
Hail to Reason     6.25% 5×5



のクロスが発生。



調教師 :手塚貴久(美浦)


馬主  :ユアストーリー


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:6戦2勝



従兄に、2009年のダービー馬 ロジユニヴァースがいる血統。


伯父に、ランフォルセノーザンリバーノットアローンなどの活躍馬がいます。



馬主は、アイムユアーズを所有していた「ユアストーリー」。


謎の組合馬主ですね(笑)



オデュッセウス(ライツェントの2013) は、2014年の「セレクトセール20141歳馬セリにて、ユアストーリー1900万円(税抜)で落札。


オデュッセウス」の馬名意味は、「ギリシャ神話の英雄の一人」です。




オデュッセウスは、1400m以下のレースしか走ったことがありません。


1600mアーリントンカップは試金石になりますね。



重賞の京王杯2歳ステークスでは6着でしたが、優勝馬でアーリントンカップ出走予定のボールライトニング0.3秒差とそんなに差はありません


ここは重賞初制覇なるでしょうか。




アーリントンカップ楽しみですね!