シゲルノコギリザメ 血統【アーリントンカップ 出走】」の記事を紹介します。



2月27日(土)に、第25回アーリントンカップ(阪神、GⅢ、芝1600m)が行われます。



登録馬のシゲルノコギリザメは、前走のクロッカスステークスで、4番人気で4着でした。



シゲルノコギリザメの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



シゲルノコギリザメ 血統】(牡3)


父  スーパーホーネット
母  シアトルビューティ
母父 タイキブリザード


Northern Dancer 9.38% 4×5
Nearctic           6.25% 5×5


のクロスが発生。




調教師 :谷潔(栗東)


馬主  :森中蕃


生産者 :ガーベラパークスタツド


通算成績:7戦2勝



近親に、1999年のダービーグランプリ 優勝のタイキヘラクレスがいる血統。



馬主は、「シゲル」の冠名でおなじみの森中蕃(もりなかしげる)さんです。



シゲルノコギリザメ(シアトルビューティの2013)は、2014年の「北海道サマーセール」1歳馬セリにて、森中蕃さんが400万円(税抜)で落札。



シゲルノコギリザメ」の馬名意味は、「冠名+魚名「鋸鮫」」 です。


今年は魚シリーズです(笑)




シゲルノコギリザメは、7戦して掲示板を外したのは、デビュー戦の新馬戦の1戦のみと、安定した成績を残しています。


重賞シンザン記念でも、優勝馬のロジクライ0.1秒差の3着と惜しい競馬をしていますので、ここは重賞初制覇といきたいですね!



アーリントンカップ楽しみですね!