エイシンヒマワリ【伯父 タピット】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日2月20日(土)に、京都4R 3歳新馬戦(ダ1800m)が行われました。


先日取り上げました、 和田竜二騎手騎乗の2番人気で、伯父がタピットマル外 エイシンヒマワリ(牝3)は、見事デビュー戦で勝利しました。


エイシンヒマワリは2番手追走、レース半ばで先頭に立ち、直線に入ると後続をさらに突き放し、7馬身差の圧勝。

勝ちタイムは1分53秒6。



【エイシンヒマワリ 関連記事】
エイシンヒマワリ【伯父 タピット】2月20日 デビュー決定


2着は、1番人気 アルティマウェポン(牝3)。


3着は、8番人気 クインズフェザー(牡3)。



3番人気 キングジュエリー(牡3)は、7着でした。



エイシンヒマワリ 血統】(牝3)


父  Uncle Mo(アンクルモー)
母  Home From Oz(ホームフロムオズ)
母父 Pulpit(プルピット)


調教師 :今野貞一(栗東)


馬主  :株式会社 栄進堂


生産者 :Michael Jawl(米)


通算戦績:1戦1勝



Uncle Mo(アンクルモー)は、2010年のブリーダーズカップジュヴェナイル(米、G1、ダ8.5F) 優勝などG1を2勝し、2010年のエクリプス賞 2歳牡馬チャンピオン

エイシンヒマワリの伯父にあたる、母Home From Oz(ホームフロムオズ)の全兄は、2014年の北米リーディングサイアーTapit(タピット)。

半兄に、2013年のジャパンダートダービーで、クリソライトの2着したエーシンゴールド(父Medaglia d'Oroメダグリアドーロ)がいる血統。


馬主は、「エイシン」の冠名でおなじみの栄進堂(えいしんどう)です。



エイシンヒマワリ」の馬名意味は、「冠名+明るく元気なイメージの花」です。




エイシンヒマワリ次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!