ウインプリメーラ 血統【京都牝馬ステークス 出走】」の記事を紹介します。



2月20日(土)に、第51回京都牝馬ステークス(京都、GⅢ、4歳以上、芝1400m)が行われます。



登録馬のウインプリメーラ(牝6)は、前走の京都金杯で、3番人気で見事優勝し重賞初制覇



ウインプリメーラの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ウインプリメーラ 血統】(牝6)


父  ステイゴールド
母  エリモプリティー
母父 フォーティナイナー


Hail to Reason 9.38% 4×5
Raise a Native  9.38% 4×5


のクロスが発生。



調教師 :大久保龍志(栗東)


馬主  :株式会社 ウイン

生産者 :ビッグレッドファーム


通算成績:27戦5勝



伯母に、1998年のローズステークス 3着馬のエリモピュアがいる血統。



ウインプリメーラ」の馬名意味は、「冠名+第一級の、最高級の(西)」です。



クラブ法人(馬主)の「ウイン」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「ウインレーシングクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】赤、黒縦縞、白袖赤一本輪



ウインプリメーラ(エリモプリティーの2010) 1口馬主 募集価格】

1口出資額 :4.5万円
総口数  :200口 
募集総額 :900万円




ウインプリメーラは、勝ち鞍の5勝全て京都コースという京都巧者


今回は牝馬限定戦ですし、当然優勝候補ですね。


ハンデは乗り慣れている55㎏ですので問題ありません。



問題は、初距離の1400m


距離短縮が吉とでるか。



京都牝馬ステークス楽しみですね!