カムフィー 血統【ダイヤモンドステークス 出走】」の記事を紹介します。



2月20日(土)に、第66回ダイヤモンドステークス(東京、GⅢ、4歳以上、芝3400m)が行われます。



登録馬のカムフィー(牡7)は、昨年のダイヤモンドステークスで3着に入りました



カムフィーの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



カムフィー 血統】(牡7)


父  ダンスインザダーク
母  ナイトクルーズ
母父 ノーザンテースト


Northern Dancer  18.75%   4×3
Hail to Reason       9.38%   4×5
Lady Angela        9.38%  5×4
Promised Land     6.25%  5×5
Almahmoud       6.25%  5×5


のクロスが発生。



調教師 :池上昌和(美浦)


馬主  :清水二朗


生産者 :新田牧場


通算成績:33戦4勝



近親に、1988年の皐月賞 2着のディクターランドいる血統。



カムフィー(ナイトクルーズの2009)は、2010年の「北海道セレクションセール1歳馬セリにて、池谷誠一さんが810万円(税抜)で落札。



カムフィー」の馬名意味は、「心地よい」です。




カムフィーは、前走の格上挑戦のステイヤーズステークスで、7番人気で2着に入りました。


今回のハンデは54㎏で、今の勢いで、ここは重賞初制覇といきたいですね。



ダイヤモンドステークス楽しみですね!