ビッシュ7600万円の高額馬】2月21日 デビュー決定」の記事を紹介します。
 

2月21日(日)、東京5R 3歳新馬戦(芝1800m)で、7600万円の高額馬 ビッシュ(牝3)がデビューします。


鞍上は、横山典弘騎手です。



ビッシュ 血統】(牝3)


父  ディープインパクト
母  バランセラ
母父 Acatenango


調教師 :鹿戸雄一(美浦)


馬主  :窪田康志


生産者 :ノーザンファーム



バランセラ(Barancella)は、2004年のクイーンエリザベス2世チャレンジカップステークスで、Ticker Tape(ティッカーテープ)の2着。

ちなみに、このTicker Tape(ティッカーテープ)は、2004年のアメリカンオークスで、ダンスインザムードを負かした馬です。



馬主は、AKB48の運営管理会社 株式会社AKS元代表取締役社長 窪田康志(くぼたやすし)さん



ビッシュ(バランセラの2013)は、2013年の「セレクトセール2013当歳馬セリにて、スクーデリアが7600万円(税抜)で落札。



スクーデリア」は、フィールズ会長山本英俊(やまもとひでとし)さん、「ウエスタン」の冠名でおなじみのウエスタンファームのオーナー 西川賢(にしかわけん)さん、窪田芳郎(くぼたよしろう)・窪田康志さんの親子などの共同馬主

ビッシュ」もスクーデリア共同馬主でしょう。



ビッシュ」の馬名意味は、フランス語で「牝鹿」です。




ビッシュは新馬戦勝ち上がれるでしょうか?


新馬戦楽しみですね!