サプルマインド 血統【クイーンカップ 出走】」の記事を紹介します。



2月13日(土)に、第51回 デイリー杯クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)が行われます。



登録馬のサプルマインドは、前走の新馬戦で、1番人気で見事勝ち上がりました。


サプルマインドの血統がちょっと気になったので、調べてみました



サプルマインド 血統】(牝3)


父  ディープインパクト
母  シリアスアティテュード
母父 Mtoto(ムトト)

Busted 18.75% 4×3 のクロスが発生。



調教師 :藤原英昭(栗東)


馬主  :社台レースホース


生産者 :社台ファーム


通算成績:2戦1勝



シリアスアティテュードは、2008年のチェヴァリーパークステークス(英、G1)、2010年のニアークティックステークス(加、G1) 優勝馬。


母父Mtoto(ムトト)は、1988年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスなどG1 3勝。



サプルマインド」の馬名意味は、「しなやかな心」 です。



クラブ法人(馬主)の「社台レースホース」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人
は、「社台サラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黄、黒縦縞、袖青一本輪



サプルマインド(シリアスアティテュードの2013)  1口馬主 募集価格】
1口出資額 :125万円
総口数  :40口 
募集総額 :5000万円




サプルマインドは、8月のデビュー戦の新馬戦で、直線でメンバー最速の上がり3ハロンなんと32.5秒の鬼脚で、2着馬のコルコバード2馬身半差の完勝。

私も期待している牝馬の1頭で、新馬戦後にはこの世代最強牝馬と言われた逸材。

クラシック出走も掛かっているので、ここは結果を出して、復活を期待したいですね!



クイーンカップ楽しみですね!