メジャーエンブレム 血統【クイーンカップ 出走】」の記事を紹介します。



2月13日(土)に、第51回 デイリー杯クイーンカップ(東京、GⅢ、芝1600m)が行われます。



登録馬のジャーエンブレムは、前走の阪神ジュベナイルフィリーズ、1番人気に応え重賞初制覇G1制覇で飾りました。



ジャーエンブレムの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ジャーエンブレム 血統】(牝3)


父  ダイワメジャー
母  キャッチータイトル
母父 オペラハウス


Northern Dancer 12.50% 4×4 のクロスが発生。



調教師 :田村康仁(美浦)


馬主  :有限会社 サンデーレーシング


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:4戦3勝



キャッチータイトルは、芝中距離を5勝。



ジャーエンブレム」の馬名意味は、「偉大なる象徴」 です。



ジャーエンブレム(キャッチータイトルの2013)は、愛馬会法人サンデーサラブレッドクラブ」の1口馬主の会員募集で、1口出資額50万円×40口 募集総額2000万円で募集されました。




ジャーエンブレムは、4戦3勝、2着1回とまだ連を外していません。


気になるのは、クイーンカップが行われる東京コースは直線が長く、ジャーエンブレムは逃げ馬ですから、アルテミスステークスの時の様に足をすくわれる場合があります。


しかし、2歳女王としてここは負けられませんね。

ここは重賞2勝目を飾り、クラシックに進みたいですね!



クイーンカップ楽しみですね!