ハートレー 血統【共同通信杯 出走】」の記事を紹介します。



2月14日(日)に、第50回共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)が行われます。



登録馬のハートレーは、前走のホープフルステークスで、3番人気で見事重賞初制覇しました。



ハートレーの血統がちょっと気になったので、調べてみました



ハートレー 血統】(牡3)


父  ディープインパクト
母  ウィキッドリーパーフェクト
母父 Congrats


Northern Dancer 6.25% 5×5
Secretariat        6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師  :手塚貴久(美浦)


馬主      :有限会社 サンデーレーシング


生産者  :ノーザンファーム


通算成績:2戦2勝



ウィキッドリーパーフェクト(Wickedly Perfect)は、2010年のアルシバイアディーズS(米、2歳牝馬、G1) 優勝馬。



ハートレー」の馬名意味は、「探査機ディープインパクトが観測した太陽系の彗星名」です。



クラブ法人(馬主)の「サンデーレーシング」は、1口馬主クラブ。


愛馬会法人は、「サンデーサラブレッドクラブ」でこちらが1口馬主の会員募集をしています。



【勝負服色】黒、赤十字襷、袖黄縦縞



ハートレー(ウィキッドリーパーフェクトの2013) 1口馬主 募集価格】
1口出資額 :250万円
総口数  :40口 
募集総額 :1億円




ハートレー は、前走のホープフルステークスで、直線でロードクエストに次ぐメンバー2番目の上がり3ハロン34.3秒の末脚で完勝。

ホープフルステークスでは、ハートレーロードクエストがちょっと抜けてましたね。



共同通信杯もメンバーが揃いましたが、負けられない1戦ですね。


共同通信杯楽しみですね!