リーチザハイツ【叔父 Make Believe(メイクビリーブ)】デビュー戦 結果」の記事を紹介します。



今日1月24日(日)に、京都6R 3歳新馬戦(芝1600m)が行われました。



先日取り上げました、 川田将雅騎手騎乗の1番人気で、叔父がMake Believe(メイクビリーブ)のリーチザハイツ(牝3)は、残念ながら4着でした。

ちなみに私のPOG指名馬です。


リーチザハイツ次走は巻き返して欲しいですね。


【リーチザハイツ 関連記事】
リーチザハイツ【叔父 Make Believe(メイクビリーブ)】1月24日 デビュー決定


勝ったのは、 国分優作騎手騎乗の6番人気 ダイアナヘイロー(牝3)。


ダイアナヘイロー
はスタートから先頭に立ち、直線に入ると後続馬を突き放し、2馬身半差の完勝。


勝ちタイムは1分36秒2。



2着は、3番人気 ミッキーグッドネス(牝3)。


3着は、5番人気 ファクター(牡3)。



2番人気 マッジョテンペスタ(牡3)は、5着でした。



ダイアナヘイロー 血統】(牝3)


父  キングヘイロー
母  ヤマカツセイレーン
母父 グラスワンダー


調教師 :福島信晴(栗東)


馬主  :駒秀


生産者 :大西ファーム


通算戦績:1戦1勝



この母系は遡るとゴールデンサッシュに辿り着き、ステイゴールドの他に、ドリームパスポートレクレドールなどを輩出している名牝系です。



ダイアナヘイロー」の馬名意味は、「曲名+父名の一部」です。




ダイアナヘイロー次走はどのレースですかね?


次走も楽しみですね!