2016年 若駒ステークス 結果」の記事を紹介します。



今日1月23日(土)に、京都10R 若駒ステークス(3歳オープン 、芝2000m)が行われました。


勝ったのは、C.ルメール騎乗で単勝1.6倍の圧倒的1番人気 マカヒキ(牡3)。


マカヒキ
は5番手追走、直線でメンバー最速の上がり3ハロン32.6秒の末脚で差し切り優勝。


勝ちタイムは、2分02秒4。


マカヒキ
はこれでデビューから無傷の2連勝



2着は、5番人気 ノーブルマーズ(牡3)。


3着は、3番人気 ブラックスピネル(牡3)。



2番人気  ロスカボス(牡3)は、6着でした



若駒ステークス 結果】8頭 京都 芝2000m 良


1着 マカヒキ         C.ルメール 2.02.4
2着 ノーブルマーズ   高倉稜    2.02.6
3着 ブラックスピネル  松若風馬  2.00.9


3連複は1470円、3連単は、6850円でした。



マカヒキ 血統】(牡3)


父  ディープインパクト
母  ウィキウィキ
母父 フレンチデピュティ


調教師 :友道康夫(栗東)


馬主    :金子真人ホールディングス 株式会社


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:2戦2勝



全姉ウリウリは、2014年の京都牝馬ステークス、2015年のCBC賞 優勝馬。



馬主は言わずと知れた金子真人(かねこまこと)さんです。



マカヒキ」の馬名意味は、ハワイ語で「収穫祭」です。




マカヒキ
は、鼻出血(びしゅっけつ)による休養明けを感じさせない完勝でした。


これでクラシック候補の1頭に名乗りを上げましたね。



マカヒキ次走はどのレースですかね


次走も楽しみですね!