ショウナンマイティ 血統【アメリカジョッキークラブカップ 出走】」の記事を紹介します。



1月24日(日)に、第57回アメリカジョッキークラブカップ(中山、GⅡ、4歳以上、芝2200m)が行われます。



登録馬のショウナンマイティ(牡8)は、2014年6月の安田記念で3着になって以来のレースになります。



ショウナンマイティの血統がちょっと気になったので、調べてみました。



ショウナンマイティ 血統】(牡8)


父  マンハッタンカフェ
母  ラグジャリー
母父 Storm Cat


Alleged   18.75% 4×3
Prince John 6.25% 5×5


のクロスが発生。



調教師 :梅田智之(栗東)


馬主  :国本哲秀


生産者 :矢野牧場


通算成績:21戦4勝



近親(祖母の半妹)に、1994年の英オークス愛ダービー 優勝の名牝 Balanchine(バランシーン)がいる血統。

ちなみに、英オークスの2着馬は、ディープインパクトの母 ウインドインハーヘアでした。



馬主は、「ショウナン」の冠名でおなじみの国本哲秀(くにもとてつひで)さんです。



ショウナンマイティ」の馬名意味は、「冠名+強大な」です。




ショウナンマイティは、安田記念後に左前第2、第4中手骨骨折。


放牧中には、左前繋靱帯炎も発症し、休養がかなり長引きました。


もう8歳ですし、マンハッタンカフェの後継として種牡馬になった方がいいのでは・・・。



とにかく無事にゴールして欲しいですね。


アメリカジョッキークラブカップ楽しみですね!