「【2016年 京成杯】 結果」の記事を紹介します。



今日1月17日(日)に、第56回京成杯(中山、GⅢ、3歳、芝2000m)が行われました。



勝ったのは、S.フォーリー騎手騎乗の5番人気 プロフェット(牡3)。


プロフェット
は5番手追走、直線で抜け出し、1.1/4馬身差をつけ優勝。


勝ちタイムは、2分01秒4。



プロフェットは、これで重賞初制覇



2着は、7番人気 ケルフロイデ(牡3)。


3着は、2番人気 メートルダール(牡3)。


メートルダールは、直線で上がり3ハロン33.9秒の末脚で、次につながるレースでしたね。


メートルダール次走は、2月14日(日) 共同通信杯(東京、GⅢ、芝1800m)

巻き返して欲しいですね。


なんと1着、2着、3着がキャロットファーム所属馬でした。


1番人気 ウムブルフ(牡3)は、5着。


3番人気 マイネルラフレシア(牡3)は、10着。


4番人気 ユウチェンジ(牡3)は、6着でした。



京成杯 結果】15頭 中山 芝2000m 良


1着 プロフェット  S.フォーリー 2.01.4
2着 ケルフロイデ  石橋脩    2.01.6
3着 メートルダール 戸崎圭太   2.01.6


3連複は11280円、3連単は78050円でした。



プロフェット 血統】(牡3)


父  ハービンジャー
母  ジュモー
母父 タニノギムレット


調教師 :加藤征弘(美浦)


馬主  :有限会社 キャロットファーム


生産者 :ノーザンファーム


通算成績:4戦2勝



プロフェットは、ジュモーの初仔です。


近親に、名牝 トゥザヴィクトリーがいる血統。



プロフェット」の馬名意味は、「先駆者、預言者。父名より連想」 です。



プロフェット(ジュモーの2013)は、愛馬会法人キャロットクラブ」の1口馬主の会員募集で、1口出資額7.5万円×400口 募集総額3000万円で募集されました。




プロフェット次走はどのレースでしょうか?


次走も楽しみです!