【2016年 京成杯】 予想」の記事を紹介します。



1月17日(日)に、第56回京成杯(中山、GⅢ、3歳、芝2000m)が行われます。



予想ですが、3連複で1頭軸から流します。



1頭軸
ユウチェンジ



相手
ウムブルフ
メートルダール
マイネルラフレシア
プランスシャルマン
プロフェット



ユウチェンジは、前々走のアイビーステークス、前走の朝日杯フューチュリティステークスでどちらも不利を受けて2着、4着と入着しています。

まとも走れば突き抜けるはず!



相手は、ウムブルフ

勝ち上がるまで3戦かかりましたが、勝った前走の未勝利戦は4馬身差の圧勝。

ここから進撃の始まりとなるか?



この2頭を負かすとすれば、メートルダールか。


前走の葉牡丹賞は、今回の京成杯と同じ舞台。


葉牡丹賞と同じように上がり34.2秒の脚を使えれば、あっさり優勝か。




あとはそんなに差はないですね。